萩野菜ピクルス >  旬野菜のピクルスレシピ 作り方一覧 > 子供に大人気!大根と梅と柚子のピクルスのレシピ

レシピとブログ

大根のピクルスレシピトップが像

子供に大人気!大根と梅と柚子のピクルスのレシピ

無料EBOOK:「ピクルス食堂」萩野菜ピクルスレシピが読みやすくなりました!

shokudou05kansou01
毎日2000人以上に読まれている大人気ピクルス専門サイト「萩野菜ピクルスレシピ」!
こちらをもっと見やすくした無料EBook「ピクルス食堂」を創刊致しました。
どなたでもダウンロード可能ですので是非ご利用ください!



無料EBOOK:「ピクルス食堂」萩野菜ピクルスレシピが読みやすくなりました!

shokudou05kansou01
毎日2000人以上に読まれている大人気ピクルス専門サイト「萩野菜ピクルスレシピ」!

こちらをもっと見やすくした無料EBook「ピクルス食堂」を創刊致しました。

どなたでもダウンロード可能ですので是非ご利用ください!


このレシピのみんなの評価  4.93/5

今回は大根を梅と柚子で漬けたピクルスをご紹介します!

大根は一年中店頭に並んでいますが、萩で有名な大根は「千石台大根(せんごくだいだいこん)」というものがあります。萩の千石台というところで採れる大根なのですが、季節は5月〜12月くらいまで収穫されます。

肉質は柔らかくて甘くピクルスに向いているので、当店では千石台大根が出荷されている時はなるべくそれを使う様にしています。

今回のレシピは何故か子供に大人気の大根と梅と柚子のピクルスです。是非御試し下さい!

1.大根のピクルスの材料

今回作る大根のピクルスは和風味のピクルス液を使います。簡単!どんな野菜にも使える3種類のピクルス液のレシピ「和風味のピクルス液の作り方」を参考にしてください。

それでは材料です。

材料
大根 1本
5個
柚子 1個
ピクルス液(和風味)
お酢 900cc
500cc
みりん 300cc
砂糖 500g
大さじ1
昆布 5g

※ピクルス液は作る量に応じて割合を変更して下さい。


2.良い大根の見分け方

ここでは一般的な大根の見分け方をご紹介します。

(※今回は写真を撮る時間がなかったので写真は後日アップします。)

2-1.葉付きのものを選ぶ

スーパーに行って大根を選ぶ時は葉がついている物を選びましょう。

スーパーなどでは葉の部分はなるべく短めに残している事が多いのですが、それは葉を残しておくと葉の部分に栄養をどんどん吸い取られてしまい大根が早くシワシワになってしまうからなんです。そして大根は葉の部分から傷みだします。茶色く枯れた様な色に変色し、最後にはドロッと溶けてしまいます。

葉の部分が1cmくらいしか残っていない大根はそうなってしまった部分を切り落としている可能性が高いという事です。

つまり葉を残している大根は新鮮だということになります。

2-2.芽が出てないかをチェック

たとえ葉が沢山生い茂っていたとしても、芽が出ている大根は食べても美味しくありません。芽というのは下の写真の様に大根の葉の中心部に一本の太い茎のような物の事なのですが、これは収穫が遅れずっと畑に放置された大根にでてくるものなのです。

大根のトウ立ち
(出典:http://happytomatodesu.blog96.fc2.com/blog-entry-624.html?sp

2-3.固い大根

大根は常温でおいておくとスグに水分が抜けシワシワになってしまいます。ツヤが良く手に取るとズシッと重さが感じられるものが良いです。

2-4.ひげ根やへこみ、形がいびつでないもの

ひげ根や所々へこんでいたり、極端に曲がっているものは避けましょう。これらは何らかのバランスが崩れ、うまく成長ができてない大根に現れる症状です。

選ぶ時はキレイにまっすぐのびている大根を選びましょう。

3.大根のピクルスの作り方(和風味)

それでは大根のピクルスの作り方です。まずは、先ほどの目利きをしてえらんだ大根を1本用意します。

3-1.大根のカット

大根はさいの目にカットした物をつかいます。

まず大根の皮を剥き、頭とお尻を切り落とします。

次に大根を約10cm幅に切り分けます。

大根を10cmにカット

次に4等分で1cm幅にカットして

大根を1cm幅にカット01

それを縦に1cm角くらいにカットしてサイコロ状にする。

大根を1cm幅にカット01

3-2.梅と柚子の下ごしらえ

梅を用意して粗みじん切りにする

梅干し

柚子は皮を剥いて2〜3mm幅にカットする。

 

 

梅干しと柚子

3-3.大根を煮る

大根は、煮沸殺菌と味付けを同時に行います。
煮沸殺菌の必要性は自家製ピクルスを4ヶ月日持ち保存させる5つのポイントを見て十分理解してください。

ピクルス液が98℃くらいになったら大根を鍋に入れ、約10分〜15分煮込めば殺菌と味付けは十分出来ています。

ここがポイント!
大根を茹ですぎてしまうとおでんの大根のように実が崩れ易く、食感が殆どなくなってしまうので注意が必要です。若干固めくらいが丁度良いと思います。

大根をピクルス液で煮込む

大根を取り出し、トレイなどに入れておきましょう。

すぐに調理をしない場合は落下菌を防ぐ為に必ずラップをかけて冷蔵庫に入れて下さい

ピクルス液から取りだす

3-4.大根を和える

大根をトレイに移したら柚子と梅と和えます。

大根を梅と柚子で和える02

3-5.ピクルス液に漬ける

大根を瓶に入れピクルス液を流し込んでいきます。なるべく全体がピクルス液に漬かるように入れます。

大根を瓶に詰める

ここがポイント! 
ピクルス液と瓶のフタの間には必ず隙間を作ってください。瓶内を真空にする為の「脱気」をするには瓶とフタの間に5%以上の空寸が必要になります。なので内容量は90%〜95%に収まるようにしましょう。
(出典:http://www.chuku.jp/page/40

3-6.煮沸殺菌

瓶を鍋にいれ10分〜15分ほど湯煎にかけます。

そのあと脱気をして瓶の中を真空にします。詳しい殺菌の仕方は自家製ピクルスを4ヶ月日持ち保存させる5つのポイントをご覧下さい。

3-7.完成!!

大根と梅と柚子のピクルスの完成です!この方法で作れば常温で4ヶ月は持ちます。食べる前に冷蔵庫にいれて冷やして頂くとより一層おいしく召し上がれます。

是非お試しください!

大根のピクルス03

関連記事

 
 
 
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

ページ上部へ戻る