大根と梅と柚子のピクルス

異常なほど子どもに大人気!大根の歯ごたえもシャキシャキ!

大根を梅干しと柚子の皮で漬けた和風テイストのピクルスです。当店の横には保育園があるのですが何故かそこの子ども達がお母さんをつれてこの商品を大量に買っていきます。
万人受けする味付けにはしているつもりだったのですが、何故子どもにヒットしているのかは分かりません。
梅と柚子の風味を味わって頂く為に梅干しと柚子の皮をおしみなく使用しております。大根のシャキシャキとした食感も味わって頂ける様煮込み時間に細心の注意を払っております。いろんなこだわりを詰めたピクルスをどうぞお召し上がり下さい。

販売価格 850円(税込)

個数:


1.こだわりの製法

1-1.辛みを減らし甘みを引き出す

大根は生で食べると辛いですよね?大根おろしや刺身のつまなど辛みがアクセントになる場合は構わないのですが、当店の大根のピクルスにはその辛みは合いませんでした。

大根をピクルスにする場合、生のままピクルス液につけ込む方法もあるのですが当店の大根のピクルスは一度煮ます。

これは辛みの原因である「グルコシノレート」という成分に秘密があるのですが、この「グルコシノレート」は熱を加える事で分解されて糖分のグルコースというものになり甘みを感じる事ができるのです。

その甘さを引き出す為に一度火にかけた後、ピクルス液に漬けるという一手間をかけております。

しかし煮込みすぎてしまうとせっかくの大根のシャキシャキとした食感が失われてしまうので、甘みと食感のバランスを実際に食べて確かめながら時間を調整しています。なので大根の状態によって茹で時間は全く変わってきます。

1-2.国産の梅と柚子

このピクルスの味付けの要である梅と柚子は国産の物を使用しております。

そして一番のこだわりはなんといってもその配合です。柚子と梅はどちらも香りが強く、逆に大根にはそれが少ないので影響をストレートに受けてしまいます。柚子と梅どちらも大量に使ってしまうと大根というより、柚子と梅を食べているような感じになってしまい大根の良さが失われてしまいます。

当店のピクルスでは大根の甘みや香りを活かしつつ、ほのかに柚子と梅の香りを感じられる様な配合でピクルスにしています。

2.食べ方いろいろ

2-1.海鮮丼として

子供が食べるくらいなので、もちろんそのまま召し上がって頂いて構わないのですが、これは魚介のぶつ切りと和えて海鮮丼にしてみました。

タレは市販のものでも構いません。紫蘇とネギをそえれば梅と柚子の香りがほんのり香る絶品海鮮丼の完成です。


販売価格 850円(税込)

個数:

大根と柚子と梅のピクルス(萩で収穫が無い時は国内産を使用致します)
原材料
大根、漬け調味液【穀物酢(小麦を含む)、みりん、砂糖、塩、柚子、梅】
原産地 萩産
内容量 130g
賞味期限 4ヶ月(常温)

 
 
 
 

ページ上部へ戻る